※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

エス・サイエンス<5721>

3ヶ月後
予想株価
180円

ニッケル製品の販売、不動産事業、教育事業を展開。環境事業から撤退。教育事業は不採算校の閉鎖など構造改革進める。教育事業は不採算教室を閉鎖。17.3期はニッケル事業が低調。販売価格の下落などが響く。

構造改革効果で教育事業は収益性改善。ニッケル事業は販売価格持ち直し。18.3期は不動産事業の苦戦などが響く可能性。営業黒字化はまだ先。株価は循環物色主体の展開。過熱感もあり、今後の株価は上昇一服を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/1,200/-70/-55/-65/-/0.00
19.3期単/F予/1,300/-15/0/-10/-/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「エス・サイエンス<5721>のフィスコ二期業績予想