※この業績予想は2017年7月12日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

岡山県貨物運送<9063>

3ヶ月後
予想株価
280円

岡山基盤に運送事業を展開。引越し事業の強化や3PL事業など付加価値の高い物流の拡販推進。適正運賃収受にも取り組む。石油製品販売は低調。貨物運送関連は物量回復。固定資産売却益計上。17.3期は2桁最終増益。

17年6月に新営業倉庫、危険物倉庫を開設。貨物取扱量は若干増。18.3期は増収見通し。利益面は燃料価格の上昇等が重し。収益鈍化懸念で株価は上げ渋る展開だが、下値不安に乏しい。当面の株価はもち合い継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/40,700/1,550/1,670/1,050/47.73/6.00
19.3期連/F予/41,000/1,600/1,720/1,100/50.00/6.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/12
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「岡山県貨物運送<9063>のフィスコ二期業績予想