※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ハビックス<3895>

3ヶ月後
予想株価
1,200円

クッキングペーパーやウェットタオル向けのパルプ不織布、紙おむつや生理用ナプキン等表面材向けの化合繊不織布などを手掛ける。不織布関連事業は収益好調。原燃料価格の下落等が寄与。17.3期は利益急拡大。

衛生材料分野中心に販売拡大を積極化。18.3期はパルプ不織布加工品などの堅調続く。1ドル116円想定。利益面は原燃料価格の上昇が響く。決算後の株価調整で徐々に割安感が台頭。今後の株価は調整一巡を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/13,440/1,200/1,180/825/100.92/15.00
19.3期連/F予/14,000/1,300/1,280/900/110.09/15.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/11
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ハビックス<3895>のフィスコ二期業績予想