※この業績予想は2017年7月10日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

サンテック<1960>

3ヶ月後
予想株価
750円

総合設備エンジニアリング企業。空調管工事機能の強化、再生可能エネルギー関連事業等を推進。19.3期営業利益23億円目標。電力部門は大型送電線工事を受注。再生可能エネルギー関連工事が順調。17.3期は増収。

空調給排水工事は堅調だが、内線工事が低調。労務費の上昇なども重しとなり、18.3期は業績伸び悩む見通し。足元の株価急騰により、好材料は織り込み済み。割安感は残るが、今後の株価は過熱感を冷ます展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/45,000/1,110/1,610/1,610/80.50/20.00
19.3期連/F予/45,700/1,150/1,650/1,000/50.00/20.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/10
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「サンテック<1960>のフィスコ二期業績予想