※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

東京鐵鋼<5445>

3ヶ月後
予想株価
480円

施工の簡素化と工期の短縮を可能にした鉄筋コンクリート用棒鋼「ネジテツコン」などが主力。高付加価値品やサービスの売上高が60%超。17.3期は鋼材需要が減速し出荷数量が減少。鉄スクラップ価格が上昇し苦戦。

18.3期は増収大幅増益の会社予想。年度後半の五輪関連工事増見込む。出荷数量増、スプレッド改善の前提。高付加価値化商品へ注力。19.3期は4%程度の増収計画想定。株価は軟調傾向に歯止め、上昇に転ずる。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/55,000/1,600/1,600/900/19.40/7.00
19.3期連/F予/57,000/1,700/1,700/950/20.46/8.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:HY
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京鐵鋼<5445>のフィスコ二期業績予想