※この業績予想は2017年7月9日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

矢作建設工業<1870>

3ヶ月後
予想株価
1,000円

名鉄グループのゼネコンで高営業利益率が特徴。マンションなど民間建設中心に展開し、耐震工事に強み。名鉄関連からの鉄道土木にも実績。17.3期は、官庁工事の大型物件を複数受注。営業利益は過去最高を更新。

中央アルプストンネルの工事を共同で受注。一般建築工事や土木工事の施工が順調で、大規模工業団地の売上減少分はカバー。18.3期は大型受注一巡の影響もあり、営業減益を想定。株価は調整一巡後、上昇回帰か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/90,000/6,000/6,000/4,000/92.16/24.00
19.3連/F予/92,000/8,000/8,000/5,000/115.20/24.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/09
執筆者:YT
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「矢作建設工業<1870>のフィスコ二期業績予想