※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

カシオ計算機<6952>

3ヶ月後
予想株価
1,850円

電卓、電子辞書、電子楽器、時計、デジカメなどを展開。有力ブランド多数。新規分野としてリスト端末を開拓。17.3期は円高が営業利益押し下げも、G−SHOCKの販売台数は前期比50万個増で850万個を突破。

社長主導での収益強化施策始動。円高一服に加え、楽器、DSC、システムの改善効果台頭で持ち直し。教育関連も収益性改善。18.3期会社計画は保守的方針で策定。株価は13週線をサポートに、底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/350,000/34,000/32,000/22,500/91.30/40.00
19.3連/F予/360,000/36,500/35,500/25,500/98.40/40.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YT
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「カシオ計算機<6952>のフィスコ二期業績予想