※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

TDCソフトウェアエンジニアリング<4687>

3ヶ月後
予想株価
1,250円

ソフト開発会社。金融分野向けウェイトが6割超。公共・公益分野も1割程度を占める。19.3期営業利益20億円目標。金融アプリケーション開発事業が堅調。エネルギー業向け開発案件も伸びる。17.3期は2桁増益。

プロジェクト管理徹底で収益性向上。官庁向けITインフラ構築案件等に注力。18.3期は営業増益見込む。金融業向けは堅調持続。PERには上値余地だが、収益鈍化懸念が重し。強弱感対立で株価はもち合い継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/23,800/1,800/1,850/1,150/91.58/30.00
19.3期連/F予/24,700/1,900/1,950/1,250/99.55/32.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「TDCソフトウェアエンジニアリング<4687>のフィスコ二期業績予想