※この業績予想は2017年7月7日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日医工<4541>

3ヶ月後
予想株価
1,800円

後発医薬品大手。循環器、呼吸器向けが柱。広域卸との連携を強化し、病院・調剤薬局市場への展開を積極化。富山第一工場等の設備増強を推進。国内は伸び鈍化も、Sagentの連結化が売上寄与。17.3期は2桁増収。

富山第一工場内新製造棟の稼働図る。東南アジア市場では上市品目を拡充。18.3期はSagent業績が通期寄与。株価に割高感はなく、後発薬の根強い拡大期待が下値をサポート。株価は引き続き底堅い展開を想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/206,300/9,100/8,700/5,550/91.49/30.00
19.3期連/F予/226,000/11,400/10,900/6,800/112.09/30.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/07
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日医工<4541>のフィスコ二期業績予想