※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

ショーエイコーポレーション<9385>

3ヶ月後
予想株価
400円

フィルムパッケージを中心とした包装資材の製造および自動包装などを展開。タイ工場の稼働率アップで生産効率向上。20.3期売上高180億円目標。パッケージ事業は高収益製品の販売が増加。17.3期は利益急拡大。

主力製品のネオパック、サイドシールは販売数量拡大。18.3期もパッケージ事業はセット販売の好調続く。メディアネットワーク事業は横ばい。株価に割高感はないが、利益成長鈍化懸念が重し。当面はもち合い継続か。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/15,250/555/525/335/48.91/10.00
19.3期連/F予/15,600/570/540/350/51.09/10.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「ショーエイコーポレーション<9385>のフィスコ二期業績予想