※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

プラコー<6347>

3ヶ月後
予想株価
150円

プラスチック成形機、リサイクル装置を製造・販売。工業・産業製品向け大型ブロー成形機の販売に注力。インフレーション成形機事業は堅調。押出機、巻取機等が売上好調。製造原価率は改善。17.3期は営業利益倍増。

ブロー成形機事業等は受注残高減少。18.3期は高機能フィルム成形機が伸び悩む可能性。設備投資意欲の減退等が響く。足元の株価は人気化だが、割高感が台頭。収益鈍化懸念もあり、今後の株価は過熱感を冷ます展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期単/F予/3,750/220/210/150/5.52/0.00
19.3期単/F予/3,800/230/220/160/5.89/0.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「プラコー<6347>のフィスコ二期業績予想