※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

日本電通<1931>

3ヶ月後
予想株価
3,300円

通信設備エンジニアリング事業、ICTソリューション事業を展開。IoT利活用による企業ニーズの多様化・高度化に対応。NTT西日本関連が主要売上先。インフラ設備関連工事は受注順調。17.3期は2桁増益。

通信設備エンジニアリング事業は受注残高が2桁増。18.3期は増収増益計画。創立70周年記念配予定。ICTソリューション事業は堅調持続。収益鈍化の可能性だが、PBRには割安感。株価は出遅れ修正が継続へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/39,000/1,000/1,100/700/260.61/80.00
19.3期連/F予/40,200/1,050/1,150/740/275.50/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日本電通<1931>のフィスコ二期業績予想