KLab<3656>は13日より、対戦型サッカーシミュレーションゲーム「キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~」をApp StoreおよびGoogle Playにて配信開始。本作の事前登録キャンペーンは、5月8日開始以来受付開始からわずか3週間で200万人を突破し、累計235万以上の登録者数があった。LINEアカウントを使用したゲームにおける事前登録キャンペーンにて、事前登録者数は国内過去最多を記録しており、配信開始後の売上高も好調に伸長しているもよう。

「キャプテン翼」は、高橋陽一氏が描くサッカー漫画。日本国内での単行本・文庫本累計発行部数は計7000万部を突破。世界10ヶ国・地域で翻訳され、海外各国でも数多く出版されている大人気作品。同社は、さらに本作の海外展開に向けて開発を進めており、海外でも人気のある作品をベースにしたゲームとして収益の拡大が見込まれる。

同社は、本作に続き、今後も新作タイトルのリリースを控えており、今後の業績貢献にも期待が集まる。


<TN>

情報提供元:FISCO
記事名:「KLab---対戦型サッカーシミュレーションゲームの新作配信開始、事前登録者数は国内過去最多、収益も好調