■株主還元策

アイナボホールディングス<7539>は株主還元策として基本的に配当性向30%を目途としている。2017年9月期の年間予想配当は26円を予定しているが、予想利益が達成された場合の配当性向は26.6%となる。さらに、既述のように予想利益を上回る結果が出れば、配当性向はさらに低くなってしまうので、増配の可能性はありそうだ。

(執筆:フィスコ客員アナリスト 寺島 昇)

<NB>

情報提供元:FISCO
記事名:「アイナボHD Research Memo(8):配当性向は30%目途だが、2017年9月期は利益次第で増配が濃厚