ティーケーピー<3479>は20日、アパホテル(本社:港区)とフランチャイズ契約を締結し「アパホテル〈TKP川崎〉」として、2018年4月の開業を目指すことを発表した。

今回の物件は、京浜急行「京急川崎」駅から徒歩3分の好立地にあり、地上9階建てで143室の客室、そして1階には会議や懇談会、朝食会場にも利用可能なバンケットを備えている。また、羽田空港までも最速15分とアクセスも良く、会議と宿泊の融合を目的に、新都市型ホテルに会議室を併設したハイブリッドホテルとして主にMICE・ビジネス需要をターゲットに集客を見込む。

ティーケーピーとアパホテルは、これまでもフランチャイズ契約によるホテルの運営、ホテルの建設など様々な連携をしており、戦略的な展開を図っている。


<TN>

情報提供元:FISCO
記事名:「ティーケーピー---アパホテルとフランチャイズ契約を締結、川崎にホテル開業を発表