テクマトリックス<3762>は20日、アイマトリックスと提携・共同開発を行い、メールの添付ファイルを自動で無害化するソリューションの提供を開始すると発表した。開始時期は2017年6月末。

このソリューションは、アイマトリックスのメール無害化製品「matriXgate Mail セキュリティー」とテクマトリックスが提供するVotiro 無害化ツールとソリトンシステムズ<3040>のセキュアファイル転送システム「FileZen」の自動連携を可能とするパッケージ製品「Votiro Auto Suite for FileZen」を組み合わせることで、Votiro で無害化された(編集可能な方式)メールの添付ファイルを内部ネットワークに安全に授受できる。

テクマトリックスは、本サービスを2018 年3月末までに100 以上の自治体、教育関連団体などへ導入することを目標としている。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「テクマトリックス---添付ファイル自動無害化ソリューションの提供を開始