ビジョン<9416>は20日、海外向けWi-Fiルーターのレンタルサービス「グローバルWiFi(R)」において、インドネシア全土向けに、高速通信規格4G-LTE提供と共に大容量プラン データPLUSを開始したと発表。同サービスによって、4G-LTEの提供と1日あたりのデータ通信可能量を最大量の500MBまで保証される。

同社では、これまでもインドネシア向けサービスを提供していたが、4G-LTEはジャカルタ市内のみで、その他エリアは3Gでの対応だった。今回のインドネシア全土における4G-LTEや大容量データ通信サービスの拡充により、ユーザーはビジネスや観光の場面でより一層快適にインターネットが利用できるようになる。

同社は、今後も引き続きサービス品質、ネットワーク品質の向上と接続可能エリアの拡大に尽力し、世界中で快適なモバイルインターネット接続環境を提供していく考え。


<TN>

情報提供元:FISCO
記事名:「ビジョン---インドネシア向けに「グローバルWiFi(R)」の4G-LTEと大容量プランの拡充を開始