欧州市場でドル・円は一時109円81銭まで落ち込んだが、足元は110円台を回復。一方、欧州株式市場は主要指数が総じて弱含み、引き続きリスク回避的な円買いに振れやすい。また、米株式先物も軟調地合いが続き、ドル買いが入りやすいようだ。


ここまでの取引レンジはドル・円は109円81銭から110円50銭、ユーロ・円は120円15銭から120円81銭、ユーロ・ドルは1.0918ドルから1.0950ドル。


<TY>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は110円台、ドル売りは一服