NY外為市場では米国の大規模経済支援の成立期待にリスク選好の動きが続いた。
ドル・円は110円60銭から111円63銭まで上昇し1カ月来の高値を更新。
ユーロ・ドルは1.0868ドルから1.0752ドルまで下落した。ユーロ・円は120円54銭まで上昇。

ダウ平均株価は1500ドル高で推移。2008年以来で最大の上げ幅となっている。


<KY>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY外為:リスクオン継続、米国の大規模経済支援成立期待、ダウ1500ドル高