欧州市場でドル・円は108円70銭付近でのもみ合い。「米中、貿易合意に近づく」との一部報道をきっかけに、一時108円79銭まで上昇した。欧州株、米株先物も上昇に転じている。

 一方、来週の英総選挙で保守党圧勝の見方からポンドの買いが入りやすい地合いのようだ。18時半に発表されたサービス業PMIは50を下回ったが上方修正され、小幅に売られた後に買い戻された。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は108円44銭から108円79銭、ユーロ・円は120円13銭から120円54銭、ユーロ・ドルは1.1067ドルから1.1088ドルで推移した。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は108円70銭付近、ポンドは底堅さを維持