NY原油先物1月限は続伸(NYMEX原油1月限終値:56.10 ↑0.14)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物1月限は前日比+0.14ドルの1バレル=56.10ドルで通常取引を終えた。時間外取引を含めた取引レンジは55.35ドル−56.80ドル。北米市場の朝方に55.35ドルまで下落したが、原油供給などを巡る思惑で通常取引終了後に56.80ドルまで買われている。なお、報道によると、石油輸出国機構(OPEC)と非OPEC主要産油国で構成するOPECプラスが3日に開いた共同技術委員会(JTC)は、減産強化について議論しなかったもよう。 <CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:続伸で56ドル台を回復