11日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円88銭から108円49銭まで上昇した。米中通商協議の進展期待から欧州株は全面高、米株先物も大幅高となり、円売りが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.1001ドルから1.1063ドルまで上昇。ポンドの反発に連れ高になった。ユーロ・円は118円77銭から119円92銭まで上昇した。

 ポンド・ドルは1.2409ドルから1.2685ドルまで上昇。英国のEU離脱合意への期待からポンドの買い戻しが進んだ。ドル・スイスフランは0.9970フランから0.9989フランでもみ合った。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は107円88銭から108円49銭まで上昇