9日のロンドン外為市場では、ドル・円は107円20銭から107円44銭まで上昇した。米中通商協議の進展期待が再燃し、円売りが優勢になった。

 ユーロ・ドルは1.0974ドルから1.0990ドルでもみ合い。ユーロ・円は117円70銭から118円03銭まで上昇した。

 ポンド・ドルは1.2291ドルまで上昇後、1.2206ドルまで下落。英国のEU離脱に関する報道を受けて売り買いが交錯した。ドル・スイスフランは0.9924フランから0.9955フランまで上昇した。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は107円20銭から107円44銭まで上昇