欧州市場でドル・円は失速し、105円10銭台に値を下げた。米10年債利回りは1.65%台から1.62%台に低下。18時に発表されたドイツやユーロ圏の景況感指数の大幅悪化でユーロ・ドルはいったん下げたが、その後ユーロは買い戻されドルを下押ししたようだ。一方、欧州株の全面安、米株式先物の軟調地合いで株安を嫌気した円買いも観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は105円10銭から105円34銭、ユーロ・円は117円70銭から117円90銭、ユーロ・ドルは1.1184ドルから1.1215ドルで推移した。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は失速、米長期金利に振らされる展開