欧州市場でドル・円は小幅に値を戻し、107円80銭付近でのもみ合い。米10年債利回りは2.05%台で底堅く推移し、ドル買い戻し気味になっている。ユーロ・ドルは反落した。ただ、欧州株や米株式先物の軟調地合いに変わりはなく、今晩の株安を警戒した円買い圧力は続く。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は107円70銭から107円79銭、ユーロ・円は121円00銭から121円12銭、ユーロ・ドルは1.1229ドルから1.1242ドルで推移した。

<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円はやや値を戻す、米長期金利にらみ