米・5月ミシガン大学消費者信頼感指数速報値、4月景気先行指数の発表後、ドル買いが優勢になっており、ドル・円は109円95銭まで上昇し、ユーロ・ドルは1.1156ドルまで下落している。NYダウは上昇に転じ、米10年債利回りも前日引け水準まで戻している。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY為替:ドル・円は109円95銭まで上昇