NY原油先物は続伸(NYMEX原油6月限終値:62.87↑0.85)。62.67ドルから一時63.48ドルまで上昇した。サウジアラビア(ムハンマド皇太子実弟)がパイプライン攻撃について、イランが命令してイエメン反政府勢力が実行したと非難したことを受けて、中東緊張激化による供給懸念が強まり、買いになった。また、米国の5月フィラデルフィア連銀製造業景況指数や4月住宅着工件数などの改善を受けた株高を好感、需要回復思惑も買いにつながった。

<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:続伸で62.87ドル、中東緊張による供給懸念や株高による需要回復思惑