16日の日経平均は4日続伸となった。ローソク足は陽線を引き、前日ザラ場高値を上回って引けた。上向きの5日移動平均線が200日線を超過したほか、25日線や75日線が上昇を続けたこともあり、買い圧力の強さを示した。日足の一目均衡表では、転換線と
基準線が上向きを続けるなど上昇基調をキープ。ボリンジャーバンド(25日ベース)
では、昨日に続いて終値が+2σを上回っており、上値拡張局面の継続を示唆した。 <FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「日経平均テクニカル:4日続伸、+2σ超えで上値拡張示唆