15日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円90銭から111円98銭で推移している。欧州関連の経済指標の発表などがなく、材料難で全体的に小動きになっている。欧州株は全面高、NYダウ先物は小幅高、米10年債利回りは2.56%付近で推移。

 ユーロ・ドルは1.1308ドルから1.1320ドルで推移し、ユーロ・円は126円57銭から126円75銭で推移している。

 ポンド・ドルは1.3092ドルから1.3107ドルで推移。ドル・スイスフランは1.0013フランから1.0032フランで推移している。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は111円90銭から111円98銭で推移