欧州市場でドル・円は111円90銭台でのもみ合いが続く。欧州株式市場では主要指数が総じて上昇基調となったほか、米株式先物もプラスに転じており、ドル買い・円売りに振れやすい地合いのようだ。ただ、米10年債利回りが2.56%台で動意は薄く、金利にらみのドル買いは入りづらいもよう。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円90銭から111円98銭。ユーロ・円は126円60銭から126円75銭、ユーロ・ドルは1.1311ドルから1.1320ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は上げ渋り、欧州株高も米長期金利引き続き横ばい