欧州市場でドル・円は110円60銭台と本日の高値圏に浮揚した。ポンド売りに連れて、ユーロ・ドルが1.1290ドル台から1.1250ドル台に軟化した影響で、ドルがある程度押し上げられた。一方、欧州株式市場は全面高、米株式先物も堅調で、米10年債利回りは2.68%台まで上昇しており、ドル買い・円売りの余地はありそうだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円53銭から110円65銭。ユーロ・円は124円52銭から124円89銭、ユーロ・ドルは1.1258ドルから1.1290ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は高値圏、ユーロ・ドルは失速、ドル買い優勢