欧州市場でドル・円は112円20銭台でのもみ合いとなり、アジア終盤の112円半ばから失速した。しかし、欧州株式市場は主要指数が総じて強含んでおり、リスク回避的な円買いムードは弱まっている。米株式先物は上げ幅を縮小も堅調推移を維持、米10年債利回りは3.16%台に低下している。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円24銭から112円36銭。ユーロ・円は129円97銭から130円24銭、ユーロ・ドルは1.1576ドルから1.1595ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円はもみ合い、株高で円買いムード後退