12日午後の東京市場で、ドル・円は下値の高い値動きで、足元は112円30銭台でもみ合い。トルコでテロ組織支援などに関与していたとされる米国人牧師が、近く解放される見通し。報道を受け、トルコリラ・円が上昇基調を強めており、クロス円を押し上げている。ユーロ・ドル、ユーロ・円も強含みとなっている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は112円01銭から112円41銭。ユーロ・円は129円86銭から130円43銭、ユーロ・ドルは1.1586ドルから1.1609ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は下値が堅い、トルコリラは小じっかり