14日午後の東京市場で、ドル・円は111円90銭近くに値を戻す展開。日経平均株価は前日比200円超高の堅調地合いで、円売り基調は継続。また、欧米株式先物はプラス圏で推移しており、今晩の欧米株高を見込んだドル買い・円売りも観測される。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は111円79銭から112円08銭。ユーロ・円は130円71銭から131円04銭、ユーロ・ドルは1.1688ドルから1.1698ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はやや値を戻す展開、欧米株高観測で