10日午後の東京市場でドル・円は111円付近に値を戻す展開となっている。日経平均株価は前日比300円安で取引を終えた。ただ、ユーロ・ドルの下げ一服で、ユーロ・円などクロス円はやや値を戻し、過度な円買いは弱まった。一方、トルコリラ・円は19円割れとなっており、ユーロ売り再開への警戒は続きそうだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円68銭から111円17銭。ユーロ・円は126円92銭から128円11銭、ユーロ・ドルは1.1438ドルから1.1536ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は111円付近、日本株は300円安で終了