13日午後の東京市場で、ドル・円は110円60銭台と高値圏でのもみ合いが続く。日経平均株価は前日比約100円高の堅調地合い、米株式先物はプラス圏推移で、リスク選好的な円売りに振れやすい。株高を受けて米10年債利回りは上昇気味であり、ドル買いも見込まれる。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円の110円34銭から110円69銭。ユーロ・円は129円59銭から129円99銭、ユーロ・ドルは1.1740ドルから1.1752ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値圏継続、米株式先物はプラス圏