13日午後の東京市場でドル・円は110円60銭台と、本日高値圏でもみあいが続く。日経平均株価は前日比100
円超高と堅調地合いを維持し、ややリスク選好的な円売りに振れている。また、ユーロ・ドルが本日安値を下抜けた影響で、ドルが小幅に押し上げられているようだ。

ここまでの取引レンジは、ドル・円の110円34銭から110円67銭、ユーロ・円は129円59銭から129円98銭、ユーロ・ドルは1.1739ドルから1.1752ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は高値もみあい、ユーロ・ドルは安値を更新