12日午後の東京市場で、ドル・円は110円40銭台に上昇後はやや失速した。米朝首脳会談は波乱なく終了するとの観測で、リスク選好的な円売りがドルを押し上げる展開。ただ、ドル・円は110円半ばに接近すると利益確定売りに押し下げられている。110円後半への上昇は、会談終了後とみられているようだ。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は109円99銭から110円49銭。ユーロ・円は129円51銭から130円02銭、ユーロ・ドルは1.1741ドルから1.1785ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円は上値が重い、110円半ばは利益確定売り