NY金先物6月限は小幅安(COMEX金6月限終値:1289.40 ↓2.10)。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物6月限は前日比−2.10ドルの1オンス=1289.40ドルで通常取引を終了した。時間外取引を含めて一時1284.00ドルまで売られた。米長期金利の上昇やユーロ安を嫌った売りが入ったことで金先物の上値は重くなった。ただ、米朝首脳会談の開催が危ぶまれていることから、安全逃避的な買いが観測されており、金先物の下げ幅はやや縮小した。
<CS>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY金:小幅安で1289.40ドル、米長期金利上昇を嫌気した売りも