ドル・円は、欧州市場で一段高となり、一時110円74銭まで強含んだ。米10年債利回りが3.10%台で底堅く推移しており、ドル買いが優勢になっている。ただ、欧州株は大方上昇も、米株式先物はマイナス圏で推移し、円売りはやや進めづらい面がある。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は110円54銭から110円74銭。ユーロ・円は130円65銭から130円84銭、ユーロ・ドルは1.1808ドルから1.1825ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は一段高、米長期金利は底堅く推移