13日のロンドン外為市場では、ドル・円は106円89銭から107円28銭まで上昇した。米国の2月消費者物価指数の発表を控え、持ち高調整のドル買い・円売りが目立った。

 ユーロ・ドルは1.2315ドルから1.2351ドルまで上昇。アイルランド中銀総裁の現行のユーロ水準容認発言を受けてユーロ買いになった。ユーロ・円は131円76銭から132円38銭まで上昇した。

 ポンド・ドルは1.3875ドルから1.3903ドルでもみ合い。ドル・スイスフランは0.9470フランから0.9494フランで推移した。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は106円89銭から107円28銭まで上昇