ドル・円は欧州市場で上げ渋り、足元は106円50銭付近に失速している。欧州株は大方上昇し、米株先物もプラス圏推移となっているが、米10年債利回りが節目の2.90%を割り込んでおり、ややドル売りが勝っているようだ。ユーロ・ドルは1.23ドル台前半で小動きが続いている。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は106円46銭から106円60銭。ユーロ・円は131円24銭から131円49銭、ユーロ・ドルは1.2322ドルから1.2340ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は上げ渋り、米長期金利がやや低下