(3/12-3/16)

マザーズ指数
計測実績値 1,209.68(3/9)

予測値 1,236.11
レンジ1,179.28 -1,295.67(価格上昇確率67.60%)

外部環境の改善を受けて個人投資家の相場急落に対する警戒感が後退し、徐々に中小型株への物色意欲が強まりそうだ。週初こそ米2月雇用統計を好感した大型株への買いが先行するだろうが、その後は決算期末に向けて個人投資家による中小型株中心の相場展開となることが見込まれる。ただ、需給面などで銘柄選別色は強まるだろう。

「Scorobo@ for Fintech」とは、テクノスデータサイエンス・エンジニアリングが構築した独自アルゴリズム搭載の人工知能(AI)製品Scorobo(スコロボ)とフィスコの経験豊富なアナリストにより考え出された数十にも亘る株式投資ロジック、1,000以上に及ぶ株式市場指数、全上場企業の各種情報を用いた人工知能エンジン。


<TM>

情報提供元:FISCO
記事名:「【経済指標予測AIによる今週のマザーズ予想】