ドル・円は113円20銭付近でもみ合う展開が続く。日経平均株価は下落幅を縮小したものの、まだ200円安であり、リスク回避的な円買いムードはあまり変わりない。また、米株式先物が引き続きマイナス圏で、米10年債利回りは2.360%付近で推移しており、ドル売りはやや後退も、買い戻しには動きにくい状況。

 ここまでの取引レンジは、ドル・円は113円03銭から113円50銭。ユーロ・円は133円30銭から133円89銭、ユーロ・ドルは1.1786ドルから1.1802ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はもみ合い、ドル売りはやや後退