以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「有限亭玉介」氏(ブログ:儲かる株情報「猫旦那のお株は天井知らず」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----------

※2017年10月12日18時に執筆

株&猫ブログ「儲かる株情報『猫旦那のお株は天井知らず』」を執筆しております、有限亭玉介と申します。

この度は『業績好調&割安な上昇トレンド銘柄』というテーマで寄稿させて頂きますよ。

さて、あたくしのブログでは日々監視・注目する個別株の他、活況となるテーマ・セクター株等をご紹介しております。ここ最近は世界的なトレンドとして電気自動車(EV)、量子コンピュータ関連が注目されておりますが、それらの銘柄を日々のブログでタイミングよくご紹介する事が出来ましたので、9月の北朝鮮リスクの高まりを経て、急反発となった地合いを背景に大きな上昇幅を獲る事ができました。

振り返ると今年は業績相場が続いていましたが、9月からはテーマ性を重視する投資家の方も多いようですねぇ。

ここで今上昇トレンドに入っていると思われる「テーマ・セクター」を背景に、今後、秋冬にかけて本格化する決算期に目星をつけて、業績好調&割安株をご紹介致します。

まずは有機EL、半導体(製造装置)関連等に絡む銘柄ですねぇ。保土谷化<4112>、平田機工<6258>、栄電子<7567>、などに注目してきましたが、今後はチャート妙味があるジオマテック<6907>、テラプローブ<6627>、そして入るタイミングは考えたいワイエイシイ<6298>、電極・半導体部品を取り扱う日本タングステン<6998>などを見ていきたいと思っております。

そしてやはり電気自動車への世界的な移行の流れを受けて自動車部材関連も見て参りたいですねぇ。自動車用鍛造品を手掛けるメタルアート<5644>はもう動き始めておりますが、まだ割安だと思いますねぇ。またムトー精工<7927>はチャートとしても煮詰まってきているので、折を見てブログでまたご紹介したいところです。あと、個人的には時価総額が低いまでも、新日鉄住金系の棒鋼大手のサンユウ<5697>、ピストンリング大手である日本ピストンリング<6461>なんて、相当割安だと思っているので個人的に注目しております。

また、活況となっている鉄鋼・建設セクターもおさえておきたいもんです。割安株であれば鉄鋼メーカー向け耐火物の大手である東京窯業<5363>、建設用鋼材の合同鉄<5410>、建設用油圧のクレーン大手である加藤製作所<6390>、そして小型株で上昇トレンドにあるテノックス<1905>なんかもかなり安いですねぇ。最後に「我が家の壁紙ももしかしたら…」建設資材でもある壁紙なども取り扱う今年のIPO銘柄、ウェーブロックHD<7940>にも注目しています。横ばいの推移ですが、この保ち合いからどう抜けるか見ておきたいところですな。

ここでご紹介できるのは以上ではありますが…他にも期待できる銘柄はまだまだありますよ。ご自身でも是非、『割安&好業績&人気(活況)テーマ』などを調べてみるのも楽しいもんです。年末にかけて急騰する可能性のある銘柄が、もしかしたら見つかるかもしれませんよ。

あたくしのブログでは元投資系会社に勤めていた経験から、上記のような成長期待株やテーマ株、注目銘柄の実況中継、相場展望のほか、周囲の社長陣や投資家達との酒席におけるヨモヤマ話や、妻の愛を巡り愛猫と闘う日々についてなどなど…随時配信しております。

お時間がありましたら【株 猫旦那】で、ブログを検索して頂ければ幸甚です。

愛猫「なつ」と共にお待ち申し上げております。
----

執筆者名:有限亭玉介
ブログ名:猫旦那のお株は天井知らず


<WA>

情報提供元:FISCO
記事名:「【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家有限亭玉介:業績好調&割安な上昇トレンド銘柄