NY原油先物9月限は大幅反落(NYMEX原油9月限終値:48.59 ↓0.97)。ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物9月限は前日比-0.97ドルの48.59ドルで取引を終えた。一時50ドル台に上昇したが、欧米諸国の株安を嫌ってポジション調整的な売りが広がった。米国内の原油在庫は減少しているものの、石油輸出国機構(OPEC)加盟国・非加盟国がさらなる減産体制の構築に取り組む姿勢は明確ではないとみられており、供給超過への懸念は消えていないようだ。

<MT>

情報提供元:FISCO
記事名:「NY原油:反落、欧米諸国の株安などが嫌気される