ドル・円は111円60銭付近で推移し、やや上げ渋る展開。ただ、米10年債利回りは2.18%台で下げ渋り、ドル売りは仕掛けづらいもよう。日経平均株価の上昇は一服したが、欧米株式先物のプラス圏推移で今晩の株高に期待したドル買い・円売りが観測される。

ここまでのドル・円の取引レンジは111円32銭から111円78銭、ユーロ・円は124円32銭から124円61銭、ユーロ・ドルは1.1141ドルから1.1154ドルで推移した。

<MK>

情報提供元:FISCO
記事名:「東京為替:ドル・円はやや上げ渋る展開、日本株高一服で