10時50分時点の日経平均は前日比148.09円高の18578.58円で推移している。ここまでの高値は9時00分の18591.82円、安値は9時54分の18542.42円。

為替市場では、ドル円は109円20銭台での推移。日経平均株価は140円高で推移しており、上げ幅は拡大しているものの、ドルは伸び悩んでいる。ただし、日経平均株価が一段高となった場合、ドル買い・円売りは再び強まる可能性は残されている。

売買代金上位では、メガバンク、レナウン<3606>、ソフトバンクG<9984>、任天堂<7974>、トヨタ自<7203>などが堅調に。一方で、東芝<6502>や富士フィルム<4901>の他、連日で年初来高値を更新したものの日々公表銘柄に指定されたenish<3667>、SMC<6273>などはさえない。


<SK>

情報提供元:FISCO
記事名:「10時50分時点の日経平均は前日比148.09円高、ソフトバンクGなどが堅調に