大幅に続伸。19年12月期の営業利益予想を5.00億円(前期実績3.71億円)と発表している。自治体の改元対応で上半期に増収となったほか、下半期も好調な公共分野がけん引する見込み。また、前期にオフィス統合・リニューアルなどを実施した反動で販管費が減少したことも利益を押し上げるとみている。第2四半期累計(19年1-6月)は前年同期比380.2%増の3.13億円で着地した。通期予想に対する進捗率は62.6%。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ジシステム---大幅に続伸、19年12月期の営業利益予想5.00億円、第2四半期は380.2%増