大幅に3日ぶり反発。19年5月期の年間配当を従来予想の6.50円から7.50円(前期実績6.00円)に増額修正している。同期の業績動向のほか、今後の経営環境や事業展開を総合的に勘案した。ドーン<2303>の19年5月期の営業利益予想は前期比11.1%増の1.80億円となっている。増配を受けて会社計画を達成する可能性が高いとの見方が広がり、買いが入っている。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「ドーン---大幅に3日ぶり反発、19年5月期の年間配当予想を7.50円に増額修正